緑区以外でもブラザー不動産の
存在感を発揮していけるよう努力。

住宅事業部 分譲住宅部
建築課

S.T

一級建築士  2014年 新卒入社
名古屋工業大学 工学部 建築・デザイン工学科 卒

※社員の所属および掲載内容は、取材当時のものです。

デスクワークも現場も
両方できるバランスのいい業務

名古屋工業大学では、ブラザー不動産と新しい注文住宅を創造するためのコラボレーション活動を行っていたのですが、推薦を受けるまで正直知りませんでした。入社するきっかけは先生に推薦されたことと、ブラザー不動産の営業の方とお話させていただいたときに、すごく雰囲気が良かったことが決め手でした。

僕は入社当初は分譲住宅部に配属になったのですが、その後にリフォームと注文住宅の部署を経て再び分譲住宅部に戻ってきました。分譲住宅部での最初はCADを使いながら図面作成の補助を行っていました。先輩が親身になって教えてくれたので、それほど不安はなかったですね。1年目の後半くらいから申請業務に携わるようになり、現在も申請業務のほか、設計、積算を中心に行っています。ブラザー不動産の魅力は、住宅設計の最初から最後まで一貫して携われるところ。デスクワークも現場も両方経験できるので業務のバランスもいいと思います。

部署の挑戦、個人の挑戦に
積極的に取り組んでいきます

いまは入社して7年が経ち、僕にも後輩ができました。教える立場になり、試行錯誤しながらどんな教え方がいいのかを学んでいる最中ですが、基本は各個人のやり方に任せて自由にさせています。ところどころ重要なポイントでアドバイスをする方法が、僕には合っているように思います。

いま当社の分譲住宅部は岐路に立っていると思います。ホームである緑区から近隣のエリアに進出し、新しい市場を開拓していこうとしているからです。当社にとって緑区は長年の住宅を供給してきた実績がありますが、他のエリアはまだまだ経験不足。いろいろな課題をクリアしその壁を乗り越えていかなければなりません。部としての挑戦を支えながら、個人としても街づくり全体の企画などにチャレンジしたいと思っています。

一日のスケジュール

9:00
メールチェック
10:00
建築現場にて水道、
ガス工事の打ち合わせ
12:00
昼食
13:00
分譲住宅の積算業務
17:00
住宅の間取り検討
18:00
間取り資料のまとめ
Message

学生の皆さまへのメッセージ

就職活動をしていると、さまざまな情報が入ってくるので、自分の希望とは違う会社に路線変更してしまうこともきっとあります。しかし、そこは初志貫徹。誘惑に惑わされず、目標をしっかり見据え、後悔のない就職活動に挑んでほしいと思います。

※社員の所属および掲載内容は、取材当時のものです。

ページトップへ戻るボタン