ブラザー不動産を知る STRENGTH ブラザー不動産の強み

ブラザー不動産 5つの強み STRENGTH

ブラザー工業株式会社のグループ企業として、不動産・建設分野を担っているブラザー不動産。
他の不動産企業とは違う当社ならではの強みをご紹介します。

01 モノづくりの精神を受け継いだ施工力

 ブラザー不動産はプリンターやミシン、工作機械などを手掛けるブラザー工業のグループ会社。モノづくりを得意とするグループだからこそ、住宅をはじめ、オフィス、工場、商業施設まで幅広い分野の快適空間を創造。長い歴史の中で培った技術、知識、経験を活かし、個人から法人までご納得いただける施工力を発揮します。

02 時代の流れに左右されない堅実な経営力

 ブラザー不動産は1968年の設立以来、堅実な経営を貫いてきました。やみくもに規模を拡大したり、多角経営に乗り出すのではなく、お客様と真正面に向き合い、信頼を得る道を選んできました。当社の新10年ビジョンにおいても「規模の拡大を追い求めるのではなく、堅実経営で安定的に利益を出し続ける“健全な企業”を目指す」ことを謳っています。

03 3事業がバランス良く融合した総合力

 ブラザーグループをはじめとした法人のビルや工場などを建設する「特建事業」、分譲住宅や注文住宅、リフォームを手掛ける「住宅事業」、そしてお客様の資産運用をサポートする「賃貸事業」と3つの事業を展開しています。特に「特建事業」は、ブラザーグループの工場建設などで海外に行く機会もあり、グローバルに活躍もできます。異文化の中で仕事をすることで、より大きな成長を見込めます。

04 50年以上の歴史を有する地域密着力

 ブラザー不動産は、名古屋市緑区を中心にお客様へ安心できる住まいをご提供し続けてきました。また、マンションやテナントビルなどの管理業務や工場、商業施設の建設工事なども手掛けています。地域のお客様を第一に考えた地域密着型の経営姿勢にこだわってきたからこそ、50年以上という長い歴史を重ねることができたと自負しています。

1980年当時の名古屋市緑区神の倉

05 エリアシェア11年連続No.1の販売力

 設立当初から一戸建分譲住宅事業を開始。これまで手掛けた住宅建築総戸数(分譲住宅+注文住宅)は、のべ2,306戸にのぼります(2019年9月末時点)。特に名古屋市緑区は物件数が多く、同エリアでの地域ビルダー部門で11年連続販売棟数No.1を獲得することができました(2008~2018年度(株)住宅産業研究所調べ)。

ページトップへ戻るボタン